ダイエットの法則

ダイエットには法則があります。あなたは正しいダイエットをしていますか?

【法則3】マメ散歩でも重視する!

「よし、本格的にダイエットに取り組むか」と気合を入れて、ある日突然テニスや水泳などで激しく運動する人がいます。しかし、その日の運動をきっかけに、食欲が異常に高進し、太り始めてしまうのです。

有酸素運動、無酸素運動などと難しい用語を並べた解説書があります。それによると散歩するなら20分以上続けないと効果がないかのように書かれています。しかし、そんなことはまったくありません。歩くことによりエネルギーは比例的に消費することができます。

たとえ、5分や10分の「マメ散歩」でも意味はあります。

マメ散歩でも重視する!

「運動でやせるには20分以上続けなければダメだそうだし・・」などと思い込んで、まるで運動しなくなった人はいませんか?その心構えがダイエットの大敵なのです。たった5分、10分のマメ散歩でも有効です。少しでもカラダを動かすように努力してください。

ダイエットの法則一覧へ戻る

ページのトップへ戻る