ダイエットの法則

ダイエットには法則があります。あなたは正しいダイエットをしていますか?

【法則7】運動後のアルコールは禁止

基本的に「ダイエット中でもアルコールはかまわない」と指導していますが、実は例外があるのです。運動後のアルコールです。医学的に立証されていませんが、ダイエット指導の経験上、運動後のアルコールだけは別問題のような印象があるのです。

脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪があることがよく知られていますが、実はそれ以外に筋肉の隙間にたまる霜降り状の脂肪があります。運動により刺激を受けた筋肉が特殊な代謝経路を生み出し、アルコールを利用して霜降り状の脂肪を作り出しているような印象があるのです。

そういえば、牛に運動させてビールを飲ませると、上質の霜降り肉ができるそうです。何か関係があるのでしょう。

運動後のアルコールは禁止

「ああ、いい汗かいた。ビールがうまいぞ」はやめてください。せっかく健康のために運動したのですから、その日はアルコールを飲まないようにしましょう。かわりに炭酸水がお薦めです。

ダイエットの法則一覧へ戻る

ページのトップへ戻る